息子がまた熱性けいれんを発症

保育所に通い始めてから
ずっと身体の調子が良くない息子が
また熱性けいれんを発症してしまいました。

前回の投稿と同日の夕方、
息子の体温が徐々に上がり始め
38.5℃を超えてしまいました。

寝る前には一旦平熱に戻ったんですが
深夜には再び39℃くらいに上がってしまい
以前処方されて残っていた解熱剤を使用。

翌朝はまた平熱に戻って元気そうな
息子だったんですが、
お昼を過ぎたあたりからまた体温上昇し
「これヤバイかも」と体温を測ってみると

39.4℃

体温を下げるための対策をしたんですが、

水を少し飲んだ直後

身体をこわばらせ
目が次第に白目を向いていく

口の中に残っていた水を吐き出しながら
顎をガクガクと震わせる

 

息子がけいれんする様子をみるのは3度目ですが
なんど見ても、とてつもなく大きな恐怖に襲われます。

 

5分ほど強いけいれんが続いた後、
身体の力が抜け、眠ったような状態になってからも
時々身体を小さく震わせる息子。

その状態が約6分ほど続いた後
ようやく目を開け、
少しずつ意識を取り戻しました。

目の焦点もあっているようですし
こちらからの問いかけに、
少しですが反応しているようでしたので
ひとまずは安心しました。

 

その後、病院で診てもらい
インフルエンザの検査も行いましたが
特に大きな以上はみられないとことで
典型的な風邪だと言われました。

うちの息子は、
何らかのウイルスに感染すると
高熱になりやすく、
体温が40℃近くなると
けいれんを起こしやすい
体質なんだと思います。

先ほども39℃を超えていましたので
それ以上熱が上がらないように
必死に身体を冷やしました。

 

このまま良くなってくれるといいですが
明日も妻には仕事を休んでもらい
息子をみてもらう必要がありそうです。

共働きをするために保育所に預けても
そこで病気をもらってきてしまい
結局どちらかが仕事を休んで
息子の面倒をみないといけない。

そういう状態が、ここ1か月続いています。
この先、どのくらい続くんでしょうか…

 

朝にはケロッとしてたら嬉しんですが。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください