2016年の振り返り

2016年もあと残り3日。
今年が終わる前に、この1年を振り返ってみたいと思います。



1月中旬、昨年から気になってブログをずっと読んでいた、レバレッジ特許翻訳講座のビデオプレゼントに申し込み。
ビデオをダウンロードしたものの、視聴しないまま、



4月、第一子が誕生。



そこから生活がガラッと変わり、パタパタと毎日を過ごす。
ただ、講座のブログとメルマガは継続して必ずチェックしていた。

そんな折、来期から講座内容と受講料の改訂を行うという案内があり、そこで再度、講座受講について真剣に考える。
初めての子育てに加え、9月から約1ヶ月半、派遣の現場仕事が忙しくなることが既に分かっている状態で受講を始めて、十分な勉強時間を確保できるのかといった不安があったが、派遣契約が切れる2年後に向けて稼ぐ道を確保するためには、息子が動き回るようになる前に、なるべく早く勉強を始めたいということと、受講料の値上がり前に受講しておいた方がいいということを妻に相談。

1年後には特許翻訳者として稼ぎ始める自信があるなら、子育ても家事も基本的には全て妻が担当し、僕が仕事と講座の勉強に集中できるように協力してくれるとのこと。



そして、8月中旬、レバレッジ特許翻訳講座の受講を開始。
8月中はビデオのダウンロードのみを中心に行い、勉強を開始したのは9月に入ってから。

まずはCV関連のビデオを視聴し、マスターCVの作成に取り組み、作成したCVを管理人さんに見てもらい、9月後半には方向性がある程度見えてきたCVがまとまる。

そこからは、マスターCVの内容に併せ、自分が専門にしようと思っている分野に関連する明細書を検索しダウンロード。
まずは日本語で書かれた日本企業の明細書をいくつか読み、その後、対訳がある明細書を読み進める。

途中、派遣の仕事が忙しくなり、思った以上に時間の確保が難しく勉強が進まなくなった時期があり、当初の計画の3分の1くらいの件数しか明細書を読み込めていないのが現状。

今は自分の経験に関連のある分野の明細書を中心に読み、対訳を取ったりしているので、理解に苦しむ箇所はそれほど多くはなく、比較的スムーズに読み進めることができている。
しかし、まだそこから幅を広げられていないことが反省点。



今後は、読んだ明細書から別の分野に広げられないか、ヒントとなる技術やキーワードに意識を向けながら対訳取りや調べ物を進めていくようにする。

同時に、マスターCVをまとめる際に作成した、自分の得意分野やキーワードに関するマインドマップをレベルアップさせていきたい。

来年は更に、体調管理に気をつけながら、仕事とのバランスに気をつけながら勉強時間をより多く確保できるように取り組みたい。これは、プロになってからの時間管理、体調管理の訓練にもつながる。

ブログの更新も少なかったので、まだ知識の少ない分野や技術に関連する明細書をもっと積極的に読み、新しい発見や新しい知識の広がりをつくって気付きを記録していきたい。そして、疑問に思う点や理解に苦しむ内容と向き合う機会を増やし、
もっと積極的に管理人さんに質問をしていきたい。
そうすれば、もっと勉強も楽しくなると思う。



2017年の具体的な目標は年明けのブログに記したいと思います。

2 件のコメント

  • 好きな人と

    好きな場所で

    好きな仕事をしながら

    好きなように暮らす。

    そこを目指して

    この状況を

    心のどこかで楽しむぐらいの余裕を

    持つようにするといいと思います。

    がんばりましょう。

    • まさに、目指しているのはそれです!

      ただ、気持ち的には焦りが大きくて
      いろいろと試行錯誤している状況も
      「あぁ~時間の無駄だ。。」と思ってしまいがちでした。

      今の状況を楽しめる余裕を持ちながら
      頑張っていきたいと思います。

      非常に励まされました。
      ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください