題材選びの大切さ

明細書の用語や日本語の表現方法に慣れるため
日本企業による明細書を、適当に選んで読んでいて、
その内容に疑問を抱いた箇所がありました。

知識を持っていない技術に関するものだったので、
調べる方法にも手こずり、最終的に管理人さんに質問してみました。

管理人さんからは質問直後に返答があり、
いくつかのアイディアを提供してくださいました。

しかし、次のコメントがグサッときた。

どうしてこれを選ばれたか分かりませんが
得意分野でなければ別の特許明細書にして
こだわらないほうがいいと思います。

上記の方法で理解できなければ
この特許を棄てて別のものを題材に
してください。

はい、これを選んだ理由が薄かったんです。
得意にしようとする分野に関連するキーワードで
引っかかった明細書を「適当」に選んだだけだったんです。

反省です。
時間を無駄にしないように
勉強に使用する題材選びも
しっかり根拠のあるものにしなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください